2019年3月18日月曜日

Sonoran Hot Dog Card

 
  どんどん、古い書きかけの日記が出てきます。
こちらも一年前。。。

アリゾナ旅行中だった義姉への誕生日カード。
Sonoran Hot Dogカード。

春子が二歳になる少し前に、アリゾナ在住の義姉のところに遊びに行きまして、教えてもらった、おすすめのホットドッグ屋さん。El Sinaloense #2という、フードトラック。

これがおいしくて、、、当時撮った写真を探して作ったカード。

中身はそれぞれバラバラになります。。。
 組み立て式。
封筒にはこんな感じに畳んでいれます。

分かる人には分かるカード。
知らない人には、さっぱりなんのことやら分からないカードです。

アリゾナの義姉宅に送ったのだけど、カードが無事に届いたのか、このカードが何か分かったのか、、、不明です。
全く無反応の場合、話も切り出しにくい。。。

でも、大体いつも私の自己満足なので、、、楽しく作れたらそれでよいのです。

2019年3月17日日曜日

宅配ピザカード。Delivery Pizza Card

 ずいぶん前の書きかけの日記を発見しました。
なんとちょうど一年前!?

義姉の五十歳の誕生日に作った、宅配ピザカードです。

実物は10センチ四方。

箱の中身はこちら。
ちなみに、この日の誕生パーティーは、宅配ピザパーティーでした。

ピザはバラバラになって、パズルとして楽しめます。。。。

2019年3月16日土曜日

腕時計の工作。Craft Watch

春子と工作。
腕時計。
自分で切って、数字も自分で書いて。

工作はいつも、春子が「○○作りたい!」と言い、私がよーし!と張り切って作り方を考える。
私も、大いに手を貸しながらも、春子ができることを探すのが私の役目。

私がやり過ぎて反省することも多々あるけれど、春子ができるところは私はぐっと我慢我慢。

我慢したら我慢した甲斐のあるものが出来上がる

このいびつな形がなんとも味があってよし。
大人には真似できない雰囲気を作り出す。

さて、次は何を作るのかな?




2019年3月15日金曜日

白馬。White House

3月7日撮影
3月5日に誕生した、我が家の白馬。

五歳の春子も乗れます。
二歳の太郎は、自分では登れませんが、乗せてやると上手にバランスを取ります。でも落馬しても、大丈夫な高さ。

私の力作です。

でも、、、、もうとけました。
わずか十日足らずの命でした。
昨日、霧となって天に上ってゆきました。

2019年3月14日木曜日

3月の雪は春の雪。March Snow ,Spring Snow

3月10日撮影
3月の雪は、重い。
そう、春の雪。
春の雪は、木々を飾る。

写真は3月10日に撮ったもの。
この日は、きっとこの冬最後となる、ソリ遊びに行ってきた。

見上げれば抜けるような青空。

そして今週。。。
温度が上がり、小雨が続き、昼過ぎても霧が立ち込め、雪はどんどん解けて、ザーザーと水が流れ、あちこちに行き場のない雪解け水で巨大な水たまりができ、歩道は氷の道と化し、太郎も春子も数え切れないほど転びまくり、それでもついにこのまま一気に雪解けか?!と思いきや、ここはやっぱりミネソタ。
今夜は再び零下。摂氏マイナス8度で、またもやこの雪解け水が全て凍りついております。。。。

こうやって、ミネソタに春はやって来る。

可憐な3月の雪。
もっといっぱい写真とっておけばよかったな。。。

と、ふと天気予報を見ると、現在小雪が舞っているとか?本当か嘘か、窓の外を覗く気にもなれないのだけど、、、

ま、4月でも雪の降るミネソタですから、普通ってことですね。

明日も運転に足元に気をつけましょう。

2019年2月19日火曜日

キツツキカード。Woodpecker Card


日記はさぼり気味ですが、手づくりカードはさぼってはおりません。
まあ、だから、余計に日記を書くゆとりがないわけですが・・・・。

今日は、こちら、一番最近作ったカード。

キツツキカード。

お義母さんの誕生日に送りました。
すると、なんと、額に入れて飾ってくれるというではありませんか。。。
それを知っていれば、もっともっと時間をかけたのに・・・と思うくらい、ちゃちゃちゃちゃっと作ってしまったカードです。実は。

写真ではわからないけれど、二つに折ってあって、反対側もちゃんと塗ってあります。

夜に写真を撮ったので、部屋が暗く、家の中で一番ライトが明るいお手洗いで撮影。。。
後ろの葉っぱ模様は、シャワーカーテン。
木の踏み台の上に載せて撮って、写真の向きを変えてあるので、まるでキツツキが木に止まっているかのよう!に見える??かな??

他にもいろんな鳥で作ってみてもいいねー。

2019年2月18日月曜日

ハートのクッキー。Heart Icebox Cookies

写真:オーブンにいれる前
家族へのバレンタインデーのプレゼントに、アイスボックスクッキーを焼きました。一応、ハート模様入り。

太郎が昼寝をしている間に作業開始。
起きては困るので、電動ミキサーはあえて使用せず、全て手作業。

そして肝心の成形中、、、、太郎が目覚めて泣き叫び始め、慌てふためいて完成したら、やっぱりいびつな形のクッキーになってしまった。。。。

でも、中の模様は、なんとかハートに見えて、ホッ。
初の金太郎飴状のアイスボックスクッキー。難しく苦戦したけれど、ハマりそう。


お菓子作りは大の苦手だったのだけれど、お菓子作りの達人の義姉に亡き叔母のレシピをもらってから、ちょくちょく作ってみるようになった今日この頃。
もらったレシピの一つが、アイスボックスクッキー。

ところで、icebox cookiesと英語で画像検索しても、ありきたりな模様のクッキーしか出て来ないのに、カタカナでアイスボックスクッキーと検索したら、あるあるある。金太郎飴状のアイスボックスクッキー。クマにタヌキにウサギに。。。もちろんハートも。

こんな面倒な作業に没頭するのは、日本人だけ??
興味深い検索結果。。。。

2019年2月17日日曜日

大寒波とつるっつるの歩道。Severe Cold Weather and Slippery Sidewalk

写真:1月7日に降ったつぶつぶ雪。
日記というものは、書かないでいると、あまりにも書きたいことがたまり過ぎて、かえって書けなくなるものですね。

全て言い訳ですが、、、、。

書かないでいた間の出来事も、時々振り返りつつ、綴っていきたいです。

皆さんご存知の通り、ミネソタに大寒波が来たのが1月末頃。
春子の通う学校も一日目はタイミングの悪い積雪のため、次の三日間はWind-chill Warning (体感温度警報?)のため、4日連続で休校になりました。(そんなことは珍しい)

かといって、私達の住むツインシティーズでは、体感温度マイナス60度!なんてこともなく、体感温度はマイナス30度程度だったかな。
私はちょうど風邪を引いていて、家で大人しく過ごしました。

大寒波が去った後は一旦温度が急上昇し、摂氏零度を上回り、雪が一気に解けたかと思うと、その次にはまた一気に冷え込んで、歩道は見事につるっつるになりました。

そのつるっつるの日の朝、春子のスクールバスは案の定いくら待っても来ず、、、学校に連れて行こうにも車もない日で、途方に暮れ、まずは一旦帰宅。
先生に遅刻の連絡を入れ、春子と太郎におやつを食べさせ、外気に小一時間触れた為に冷え切った体が、やっと温まったら、今度は、みんなでめいっぱい着込んで、いざ学校へ!
そう、こうなったら歩くしかない。
太郎をストローラーに乗せて毛布をかけ、春子は歩かせて、片道30分のつるっつるの道のりを、みんなできゃーきゃーわいわい言いながら、歩いて行ったのでした。。。
なんせ、凍った路面の上に、薄く雪が積もって、どこが、つるっと危険か目視では確認できない。(基本どこも全部凍ってつるっつるだったわけですが…)
しかも、さほど気温が高くなく、解けた雪でできた水たまりの表面だけが凍っているところも多数あり、踏んだ途端に表面の氷が割れて巨大水たまりが出現。
割れた氷が流氷のごとくうごめく中、ザブザブシャリシャリと前進。
道中、春子は何度も転んだものの、ついに無事に春子を教室に送り届け、再び体が温まるまでお手洗いに行ったりして時間をつぶし、いざ家へ!
そこで太郎が「春ちゃんどこ行った?どこ行ったの?」と泣き出し、ついに復路の30分間、春子を恋しがって泣き通したのでした。。。

とても思い出に残るいいエクササイズになりました。。。雪道ならぬ氷道の歩き方も習得でき、、、一石二鳥の通学でした(もうこりごり。。。)

2019年1月10日木曜日

秋空のような冬の空

ある冬の朝の秋空。。。
うろこ雲。
地面には雪はなく氷だらけ。
摂氏マイナス8度。まあまあ、寒いけど、日が差して風がないので痛くはない。
数日前の摂氏マイナス14度に加え、曇り空に風がぴゅーぴゅーは、さすがに痛かった。。。
また、秋空が見えますように。

2019年1月2日水曜日

新年とフルーツケーキ。New Year and Fruit Cake

新年あけましておめでとうございます。
ミネソタはまだ2日ですが、日本はもう3日。
遅いご挨拶ですみません。

そろそろまた慌ただしい日々が再開なので、元の更新頻度に戻るかもしれませんが、、、(心に)ゆとりのある時には、書くようにしたいと思っています。

今日の写真は、クリスマスの時期のデザート、フルーツケーキ。

デイツ(乾燥ナツメヤシの実)、レーズン、チェリーの砂糖漬け、くるみを入れて焼いた、レシピより砂糖を控えてもやっぱり甘ったるいケーキです。

でも、やっぱりクリスマスの雰囲気が出るので、今年も作りたくなりました。

それもクリスマスが来てしまってから、やっと、ああそうだ、フルーツケーキ!と思い出すので、クリスマス後に出来上がり、新年まで食べ続けます。

もっと日本的な年末年始にしたいと思いつつも、アメリカの家庭の文化も受け継いで行きたい思いもあり、我が家では和洋折衷の独自の文化が出来上がっております。。

ちなみに、国際結婚でなくとも、それぞれの家庭には、それぞれの文化が芽生えるものだと信じているので、全く特別なこととは思っておりません。。。
本年も、我が家独自の文化の成り行きを、自分でも眺めつつ、同時にしっかりと築いて行きたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。

2018年12月31日月曜日

年越しそば。Soba2018

今年も、大晦日には、年越しそば。

ゆで卵にかき揚げ。
今年のお蕎麦はミネソタにて購入。
つゆは、いつもの自家製。

日本はもう新年ですね。
あけましておめでとうございます。

ミネソタはあと半日大晦日が続きます。
太郎がお昼寝から起きたら、サブローさんの姉の家に、みんなで遊びに行ってきます。

まだ新年を迎えていない地域の皆さん、よいお年をお迎えください。

2018年12月30日日曜日

2018年を振り返って。。。

ジンジャーブレッドハウスが再登場。同じものなのに、カメラの設定でずいぶん印象が違う。。。前の写真とどっちがいいかな?
もうちょっと構図を考えたほうがいいとは思うけど、昨夜、食後のデザートにみんなで完食してしまったので、もう撮れない・・・。

ところで、ミネソタはまだ30日ですが、日本はすでに大晦日。

クリスマスの前日から春子、そして太郎と、風邪が続き、おかげで太郎がなかなか夜寝なくて、みんなが寝た後にごそごそやらねばならないことをやっていて、私はまたまた寝不足の日々。今年は初めから終わりまで寝不足の一年でした。

寝不足の頭で、今年一年いろいろと振り返ってみています。
子育てに関しては、反省だらけの一年。
でも、その他の部分では、あきらめずによく頑張った、と思えるところもいっぱいあるので、マイナスだらけではないかな。

新年は、今年の反省点の「子育て」に重点を置いて、目標をもっと細かに、もっと身近に立てて過ごしたいかなー。ま、その他のことも、目標はもっと細かに、もっと身近に。

忘れっぽいのか、信念がないのか、心が弱いのか、今週の目標とか、今日の目標では、全く達成できないということが分かったので、まず、午前中頑張る、とか、まず5分頑張るとか、、、目の前に超短期目標を掲げてみることにします。ま、それが目標かな。目標達成が目標。目標達成して、達成感を味わいたい。自己嫌悪の回避策です。

そして、欲を言えば、いいこと探しが得意になりたいし、ありがとうがいっぱい言える一年にしたい。。。これも、5分単位で頑張っていけば達成できるかな?

もっとよく寝て、もっとよく体を動かして、もっとよく考えて、もっといろんなものを作って、もっと風邪をひかないで、もっと本を読んで、もっと遊んで、もっとこの日記も書いて、もっといろんな人と出会って、もっと心穏やかに過ごして、もっと学んで、、、、、と欲はどんどん出てきますが。。。。。
欲張らず、目標は一つずつ。

習慣になるまでは、目標は五分に一つ。
・・・・なかなか自分に甘い目標で、今度は達成できそうな予感です。

今年は、あまり日記が書けませんでしたが、読んでくださった方、ありがとうございました。
皆様、よいお年をお迎えください。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...